トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

AX620Rで帯域制御を実施!

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (2985d)
Top / AX620Rで帯域制御を実施!

AX620Rで帯域制御を実施!

Alaxalaのルータ、AX620Rでの帯域制御を実施したので、簡単ですがまとめます。

帯域制御の設定

帯域制御の設定は、インターフェースごとに設定します。

手順としては、

  1. コンフィグモードに移行
  2. 帯域制御を実施したいインターフェースのインターフェースモードに移行
  3. 帯域制御の有効化
  4. 実際の設定

という順に進みます。

FastEthernet0/0.0のインターフェースに対して、16Mbpの設定を入れる場合は、以下のように設定します。

router(config)# int eth interface FastEthernet0/0.0
router(config-FastEthernet0/0.0)# 
router(config-FastEthernet0/0.0)# show running-config interface FastEthernet0/0.0

interface FastEthernet0/0.0
 ip address XXX.XXX.XXX.XXX/YY
 no shutdown

router(config-FastEthernet0/0.0)# service-policy enable
router(config-FastEthernet0/0.0)# traffic-shape rate 16000000
router(config-FastEthernet0/0.0)# 
router(config-FastEthernet0/0.0)# show running-config interface FastEthernet0/0.0

interface FastEthernet0/0.0
 ip address XXX.XXX.XXX.XXX/YY 
 service-policy enable
 traffic-shape rate 16000000
 no shutdown

router(config-FastEthernet0/0.0)# 

以上で設定完了!

して、次に帯域制限されていることを確認します。(別記事に詳細は譲ります)

ネットワーク回線のベンチマークを取得

コマンドの詳細

各コマンドの詳細は以下のとおり。

  • 帯域制御/優先制御の有効設定
    service-policy enable
    変更対象のインターフェースのインターフェースコンフィグモード状態でこのコマンドを実行すると、対象インターフェースの帯域制御/優先制御を有効化できる。
  • インターフェーストラフィックシェーピングの設定
    traffic-shape rate CIR [BC [BE]]
    指定インターフェースから送信されるトラフィックに対してシェーピング(帯域制限)することが出来る。

各引数の詳細は以下のとおり

引数必須英語の意味設定内容範囲単位
CIR必須committed information rate通過を許可する帯域幅8,000~100,000,000bps
BC任意committed burst rate8~100,000,000bits
BE任意excess burst rate0~100,000,000bits