トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Linux:node.jsをインストール

Last-modified: 2014-03-19 (水) 01:26:31 (1134d)
Top / Linux:node.jsをインストール

Linux:node.jsをインストール

昔は手でインストールしないといけなかったけど、最近は各種ディストリビュータのパッケージマネージャからインストールできます。

こちらのリンクを参照のこと

で、CentOS/RedHat?だとEPELからインストール可能です。

ご丁寧に、EPELのインストールから説明されています

参考までに、転載します

Node.js and npm are available from the Fedora Extra Packages for Enterprise

Linux (EPEL) repository. If you haven't already done so, first enable EPEL.

To check if you have EPEL, run

yum repolist

if you don't see epel, install it via RPM (At the time of this writing, the last version is 6.8.)

rpm -Uvh http://download-i2.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm

And then run the following command to install node and npm:

sudo yum install nodejs npm --enablerepo=epel

or if this doesn't work for you install node separately:

sudo yum install npm --enablerepo=epel

以下は旧コンテンツ

Linuxにnode.jsをインストールしました、のメモです。

環境は

  • CentOS6.1 です。

node.jsのインストール

手順は簡単

以下、rootユーザで作業します。

  1. node.jsのトップのInstallリンクをクリック
    http://nodejs.org/
  2. tar.gzがダウンロードされるので、これを展開。
  3. 展開したディレクトリのREADME.mdをcat
    この中に、
    ./configure
    make
    make install
    しろって書いてあります。
  4. ./configureします
  5. makeします
  6. make Installします

これで入りました。簡単ですなw

パッケージ「jshint」のインストール

次に、jshintってパッケージをnpm経由でインストールします。

プロキシ環境の場合は、以下のコマンドを実行します。

npm config set proxy http://プロキシサーバのURL:ポート番号

次に、以下のコマンドを実行します。

npm install -g jshint

これだけです。

まあ、他のパッケージも同様にインストールできます。

公式サイト