トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Java:SpringMVC:JSONを返却する

Last-modified: 2013-12-27 (金) 01:36:54 (1333d)
Top / Java:SpringMVC:JSONを返却する

Java:SpringMVC:JSONを返却する

SpringMVCでJSONを簡単に返却出来ます。

※SpringMVCの基本設定は済んでいる前提です。

使用しているSpringのバージョンは3.1です。

やることは以下の2点です。

  1. JACKSONのpom追加
  2. コントローラの実装

1.JACSONのpom追加

以下をPOMに追加します。

       <dependency>
       	<groupId>org.codehaus.jackson</groupId>
       	<artifactId>jackson-mapper-asl</artifactId>
       	<version>1.9.10</version>
       </dependency>

2.コントローラの実装

コントローラのメソッドで、以下のような、オブジェクトを直接返却するメソッドを作成します。

   @RequestMapping(value = "/getmemo", params="id", method=RequestMethod.GET)
   public @ResponseBody Memo getMemoContents(Model model, 
   		@RequestParam(value ="id",required=true) long id) {
       return memoService.getMemo(id);
   }

memoServiceはMemoオブジェクトを返却してくれるサービスクラスです。

Memoクラスの定義は以下のとおり。

public class Memo {
	private long id;
	private String memo;
	private Calendar created;
	private Calendar modified;
 ・・・setterとgetterは省略
}

すると、/getjson?id=xxxxxでアクセスすると、JSONに変換されて結果が取得できます。

この時にポイントなのは、返却値にアノテーション「@ResponseBody?」をつけることです。

仕組みについて

そのうち書きますw