トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

ネットワーク回線のベンチマークを取得

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (3387d)
Top / ネットワーク回線のベンチマークを取得

ネットワーク回線のベンチマークを取得

今回はネットワーク回線のベンチマークを取得してみました。

→つまり、回線の転送速度を測定したってことです。

利用したツールは、その名もポート速度ベンチっち(笑)

その名のとおり、ベンチマークを測定できます。

しかも簡単に。

紹介ページ曰く

2台のパソコンを使って、ブロードバンドルータ、スイッチングハブ、
ネットワークアダプタなどの実効スループットを、実際の運用に近い形
で想定する、相対ベンチマークソフトです。自動テストモードがあります。
ネットワーク環境を変える前後の同じテストパターンの結果を比較して下さい。

TCP/UDP での測定が可能です。

皆さんの、お役にたてれば幸いです。

まあさておき、測定してみました!

ソフトの中身

アーカイブをDLして解答すると、以下の3つのファイルが入ってます。

  • prtspdcl.exe・・・(クライアント)
  • prtspdsv.exe・・・(サーバ)
  • readme.txt

測定操作

操作はいたって簡単、測定したいネットワークの両端にPCを設定し、そのPCにこのソフトをDLし、

  • 片側のPCではサーバを
  • もう片側でクライアントを 起動するだけです。

して、クライアントを起動したら、画面に内容を指定していきます。

image.PNG
  1. サーバアドレス : prtspdsv.exeを起動した端末のIPアドレスを入れます。
  2. 接続ポート   : 基本はいじらなくてOK
  3. テスト時間   : お好みで。自動テストを選択すると、すべての受信パターンのテストを実行してくれます。
  4. プロトコル   : 測定したいプロトコル(TCP/UDP)を選択します。
  5. 測定開始ボタン : これをクリックすると測定が開始されます。

して、結果はこんな感じで見れます。

ちなみに、以下は「AX620Rで帯域制御を実施!」の結果です。

  • 帯域制御なし(100Mでリンクアップ)
    --- TCP (10.132.51.38) [ダウンロード想定1 (4096バイト連続)] ---
    経過時間 : 10.000
    受信スループット : 9.98 [MB/s]
    受信サイズ : 99.84 [MB]
    受信:最小/最大 : 4096 / 4096
    KernelTime / UserTime = 0.641 秒 / 0.359 秒
  • 帯域制御あり(100Mでリンクアップ→16Mに帯域制限)
    --- TCP (10.132.51.38) [ダウンロード想定1 (4096バイト連続)] ---
    経過時間 : 10.000
    受信スループット : 1.83 [MB/s]
    受信サイズ : 18.29 [MB]
    受信:最小/最大 : 4096 / 4096
    KernelTime / UserTime = 0.203 秒 / 0.031 秒

おお、帯域制御が成功している笑

ちなみに、表で整理すると以下のとおり。

項目帯域制御なし帯域制御あり
設定帯域100Mbps16Mbps
受信スループット(Byte)9.98MB/s1.83MB/s
受信スループット(bit)79.8Mbps14.6Mbps
スループット(%)
(実測値/理論値)
79.8%91.3%

添付ファイル: fileimage.PNG 1538件 [詳細]