トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Ubuntu@工人舎の無線LANドライバーアップデート

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (2281d)
Top / Ubuntu@工人舎の無線LANドライバーアップデート

Ubuntu@工人舎の無線LANドライバーアップデート

工人舎にUbuntuをインスコして使っているわけなんですが、インストール時にはいる無線LANドライバーだと速度が1Mしか出ないらしい。※ここを参照

なので、ドライバーをアップデートします。

大きくは以下のとおり。

  1. ドライバのソースコード(tarファイル)をダウンロード
  2. tarファイルの展開
  3. ソースのコンパイル
  4. インストール

1.ドライバーのダウンロード

以下のサイトより、ドライバーをDLします。

  • RT2X WIKI ※このページの「rt73-CVS」ってのをDL

2.tarの展開

DLしてきたファイルはtarに固まっているので、展開します。

tarコマンドの説明は割愛。tarコマンドについてを参照のこと

3.コンパイル

展開したら、「Module」ってディレクトリが出きるので、そこに移動して、「make」を実行します。

ちなみに、rootユーザでない場合には、suするか、sudoで実行します。

※小生はsudoで実行してます。

~/rt73-cvs-2008073023/Module$ sudo make
[sudo] password for hironobu:  【rootのパスワードを入力】
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.24-19-generic' に入ります
  Building modules, stage 2.
  MODPOST 1 modules
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.24-19-generic' から出ます
!!! WARNING: Module file much too big (>1MB)
!!! Check your kernel settings or use 'strip'
*** Module rt73.ko built successfully
~/rt73-cvs-2008073023/Module$

実行中に警告が出てますが、まあ、大きいよ!って言われているだけっぽいので無視笑

4.インストール

同じディレクトリで、「make install」コマンドを同じく「sudo」で実行!

~/rt73-cvs-2008073023/Module$ sudo make install 
*** Install module in /lib/modules/2.6.24-19-generic/extra ...
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.24-19-generic' に入ります
  INSTALL /home/hironobu/rt73-cvs-2008073023/Module/rt73.ko
  DEPMOD  2.6.24-19-generic
make[1]: ディレクトリ `/usr/src/linux-headers-2.6.24-19-generic' から出ます
/sbin/depmod -a
*** Update /etc/modprobe.d/ralink alias for wlan*
*** Install firmware in /lib/firmware ...
*** Check old config ...
~/rt73-cvs-2008073023/Module$ 

これで完了!

まあ、やってみると簡単ですな笑

最後に、調べ物をする際に...

これのやり方を調べているときに、「教えて!goo」でこんな意見を見つけました。

「README」というファイルを見たことがありませんか?

っは、っと思ってREADME見ましたね笑
そして、READMEに書いてありました。しかもちょー簡単に。

どうしてもサボりがちだけど、やっぱちゃんと読まなきゃダメですね〜