トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

UbuntuでUSBシリアルを使ってコンソール接続する

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (2216d)
Top / UbuntuでUSBシリアルを使ってコンソール接続する

UbuntuでUSBシリアルを使ってコンソール接続する

「UbuntuでUSBシリアル使ってコンソール接続してカッコつけてる男がいたんですよ〜」

「なに〜そりゃやっちまったな〜」

オチはないんですが、まあUbuntuでUSBシリアルでNetScreen?にコンソール接続できるようになりたくて、、、

ちなみに、うちには8ポートのスイッチもあって、これはコンソール接続できないとマジで設定できない。

しかし、コンソール接続のためにWindowsを使うのもシャクじゃ

というわけで、重い腰を上げて、UbuntuでUSBシリアルを使う方法を調べてみました。

USBシリアルをさす。

まあ、とりあえずUSBシリアルさしてみましょ。

すると、なんとまあさしただけで認識するみたいです。

$ ls /dev/ttyUSB0
/dev/ttyUSB0

こんな感じで見えます。

minicomをインスコ

minicomっていう、windowsでいうハイパーターミナルみたいなソフトをインスコします。

sudo apt-get install minicom

これでインストールしたら、取り合えず起動します。

sudo minicom -s

すると、こんな画面が出ます。

            +-----[設定]------+                    た。   |
            | ファイル名とパス名     |                    
            | ファイル転送プロトコル   |                    
            | シリアルポート       |
            | モデムとダイヤル      |
            | 画面とキーボード      |
            | "dfl" に設定を保存  |
            | 新規に設定を保存      |
            | 終了            |
            | Minicom を終了   |
            +---------------+

ちなみに、この崩れた画面は、表示されたままです。笑

このメニューの「”dfl”に設定を保存」を選択し、ファイルが作成されたら取り合えず終了します。

終了後、以下のコマンドを実行。

$ ls /etc/minicom
minicom.users  minirc.dfl

すると、「minirc.dfl」ってファイルができるので、これの内容を以下のように書き換えます。

pu port             /dev/ttyUSB0
pu baudrate         9600
pu rtscts           No

ここまでで設定完了!

NetScreen?に接続

まず、minicomを起動

$ minicom

して、USBシリアルでNetScreen?のコンソールの口に接続すると、なんとログインプロンプトが表示されるじゃないっすか!

へー簡単

参考にしたサイト