トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Linuxでコマンドの反復実行

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (3923d)
Top / Linuxでコマンドの反復実行

Linuxでコマンドの反復実行

たとえば、dfとかduで定期的にファイル利用率を画面に出力したいシーンとかあるじゃないですか。

そんなときには、while文で書くのもいいんですが、実はコマンド1個で、一定間隔でコマンドを実行することができます。

それは、「watch」コマンドです。

watch [-dhv] [-n <seconds>] <command>

※引数は若干省略してます。

watchコマンドの引数の意味は以下の通り

d
前回と出力が変更となった箇所をハイライトする
h
ヘルプを表示する
v
バージョンを表示する
n
実行間隔を秒で指定する。デフォルトは2秒

実行例は以下の通り

■ファイルシステムの使用率を1分(60秒)毎に監視、変化をハイライト

watch -d -n 60 'df -Ph'

こりゃあなかなか便利です

リンク