トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

MySQL:スロークエリログを出力

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (3387d)
Top / MySQL:スロークエリログを出力

MySQL:スロークエリログを出力

MySQLでスロークエリログを出力する方法です。

まあ、管理者でログインして、以下の命令を実行します。

1.ログ出ファイルの指定

mysql> set global slow_query_log_file="slow_query.log";
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

2.何秒以上のログを出力するか指定します。
ここで指定する時間を「0」とすると、すべてのSQLが出力されるみたいです。
→結果的に、SQLトレースログ的に取得できます。

mysql> set global long_query_time=0;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

3.ログの出力を開始します。

mysql> set global slow_query_log=ON;
Query OK, 0 rows affected (0.02 sec)

==>確認したいSQL/アプリケーションを実行します。

4.ログの出力を停止します。

mysql> set global slow_query_log=OFF;
Query OK, 0 rows affected (0.02 sec)

これを忘れるとログが出続けてディスクを圧迫することになりかねないので注意!