トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

E71にMWSをインスコ!

Last-modified: 2013-08-24 (土) 02:14:21 (2216d)
Top / E71にMWSをインスコ!

E71にMWSをインスコ!

PAMPではmod_pythonが使えないみたいだったので、PAMPをアンインストールし、MWS(Mobile Web Server)をインストールすることにしました。

結論としては、以下のサイトからSISファイルをダウンロードしてインスコするだけで使えました!

しかし、ここに至るまでにかなり試行錯誤したので、記事の後ろにその軌跡を残すことにしました。

よって、MWSを使うために必要な情報は上の方だけです笑

MWSをインスコ!

なにやら、以下のサイトでMWSのパッケージが配布されているみたい。

http://mymobilesite.net/

なんか、ここで登録すると、このサイトのサービスでドメイン登録し、MWSのコンテンツを公開したり、このサイトとコンテンツの連携ができるみたい。

興味がある人は登録するとよし。

今回は、とりあえずE71上でMWSをインスコし、PythonでWebプログラミングをしたいだけなので割愛。

以下のサイトより、インストール用SISファイルをダウンロードします。

ここのサイトの中の真ん中の「Download Mobile Web Server version 1.5.1 beta 1&2)」をダウンロードします。

ダウンロードしたSISファイルをBlueTooth?で転送し、E71でインスコ!

インストール先はメモリカードを指定したほうが、何かと便利です。

途中で、ドメイン名とパスワードの入力を求められますが、ここでは適当に入力してOK!

※事前にmymobilesite.netでユーザ登録(ドメイン登録)した場合、それを入力します。

インスコ完了後、MWSが起動し、ブラウザを起動するか聞かれるので、OKを選択。

すると、何やら画面が表示される!が、これは無視して閉じる。

ちなみに、インスコ完了するとInstrationフォルダ内に、「Web Server」が表示されます。

初期設定

さっそく起動すると、以下の画面が表示されます。

Screenshot0019.jpg

この画面の右上の「Stopped」がMWS(HTTPD)のステータスになります。

次に、初期設定を実施します。メニューの「Settings」を選択します。

Screenshot0020.jpg

設定項目は以下のとおり

項番項目意味内容
1Namemymobilesite.netに登録したドメイン名を設定する*******
2Password登録したパスワード******
3Access PointMWSを起動したときに接続するアクセスポイントAllways askとUser-defineの2種類がある。Allways ask
4*Connection type接続のタイプを指定する。Internet or local or Allways askの3種類があるAllways ask
5Roaming worningローミングした場合に警告する?デフォルト(ON)
6Remote startリモート起動デフォルト(OFF)
7Automatic start自動起動設定デフォルト(OFF)
8Connection filterコネクションフィルター?デフォルト(OFF)
9Traffic limitトラフィック制限?デフォルト(OFF)
10Battery limitバッテリー制限?デフォルト(Battery Level 15%)

まあ、基本的にはだいたいデフォルトでOKですが、項番1、2、4については変更してます。

特に、項番4を設定変更しないと、MWSを起動するたびにInternetに接続しようとする。これはちょっと面倒くさいので、起動するたびにInternetLocalを選択できるように、「Allways ask」を設定する。

初期設定はこれで完了!

改めて、MWSを起動します。

先の画面の左シフトボタンー>「Start server」を選択!

Screenshot0021.jpg

Select connection type」と聞かれるので、Local(右シフトボタン)を選択!

Screenshot0022.jpg

Establish network connection?」と聞かれるので、No(右シフトボタン)を選択!

Screenshot0024.jpg

すると、起動完了!
右上のステータスが「Runnning locally」となる。

Screenshot0025.jpg

これで、internetに接続されていない状態でMWSが起動した状態となる。

ここで、Hide(右シフトボタン)を選択すると、バックグランド起動状態となる。

ディレクトリ構成

MWSをメモリカードにインスコした場合、

  • E:\DATA\Web server\

にMWSのユーザデータが保存される。

Screenshot0026.jpg

インストール後のディレクトリ構成は以下のとおり

E━data━Web server┳Data
                   ┣conf
                   ┣htdocs┳Framework
                   ┃      ┣Web_Applications
                   ┃      ┗rest
                   ┗logs

htdocsの中には、デフォルトでインストールされるWebアプリが入ってます。

※個人的には、しばらくしたら(ソースを一通り読んだら)消すつもりです笑

MWSでのコンテンツ開発

記事が大きくなったので、コンテンツ作成の方は以下の記事に別に起こしました。

試行錯誤の軌跡

さて、このMWS、NOKIAのサイト(以下のリンク)を見るに、色々事前にインストールしなきゃいけないみたい

色々事前にインストールしなきゃいけないみたい

  • OpenC
  • Python for S60

まあ、Pythonは既にインスコしているが、Open Cがよくわからん。